更年期障害とは

はじめまして!
当サイトに訪れて下さり、ありがとうございます。


当サイトには、更年期障害を体験し、克服された方々の体験談がたくさん寄せられていますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

やはり、更年期障害を体験された方の生の声は、真に迫っていますね。とても勇気づけられます。


>>>更年期障害(ホットフラッシュ、多汗、イライラ、
疲労感・倦怠感、めまい、頭痛
などの体験談1~153

 

更年期障害の女性の表情 

・・・今月のトピック・・・

>>> 【注目の成分】 「エクオール」は
更年期障害に効果なし!?

 

更年期障害の対策といえば、高麗人参が古くから使われてきました。
現代では更に進化して、とても有効な対策となっています。

 

>>>更年期障害に高麗人参・・・サプリメントで摂るならコレ!

 


サプリメントを飲む 

実際に高麗人参を方々に、体験談を伺っています。

やはり、高麗人参は更年期の女性にとても有効とのことです。
サプリメントで摂ることが一般的ですが、割とすぐに効果を感じられることでしょう。

 諸症状の改善効果に加えて、お肌のツヤがよみがえる効果有りです。

 

>>>更年期障害に高麗人参が良かった体験談①~⑮

高麗人参の花

 

そしてもう一つ、近ごろ更年期障害の改善に有効と言われているのが、 ”馬プラセンタ”です。

 

 >>>【え?本当!?】プラセンタで更年期障害が良くなる
最新の事情とは?

 

>>>プラセンタ、どれを選んだらいいか分からない・・・?

 

更年期世代の女性の横顔

 
実際にプラセンタを使用している方々に体験談を伺っています。
ホントに更年期に良いらしいです。

私もプラセンタをサプリメントで取り始めましたが、 疲れにくくなったし、イライラしなくなったし、体調もお肌の調子も良くなり、とても気分が良いです。

 

  >>>更年期障害にプラセンタが良かった体験談1~34 

スッキリお目覚めの女性

 

また、40代50代女性は、乾燥・シワ・肌荒れなどありませんか?

 

私もこの年代になって、お肌の乾燥・肌荒れが出てしまいました。 お肌の状態が悪いと、老けて見えるようになって気分もブルーです。

 

お肌の乾燥・シワを気にする女性

 

歳を取るのは止められないけど、アンチエイジングを本格的に取り組めば、ちゃんと結果は出てくるので、老化ストップ、諦めずにやってみましょう。

 

 
>>>40代・50代のお肌の乾燥、
シワ、肌荒れ等、
アンチエイジングのお悩み解決!


>>>美肌用プラセンタ
【エイジングリペア】の嘘ホント


エイジングリペア
魅惑の深紅の箱には深いワケが・・・

 

更年期に気を付けたい「中性脂肪」。
中性脂肪が多いと、恐ろしいことが・・・。
詳しくはこちら↓ ↓ ↓

更年期世代が気をつけるべき「中性脂肪」のなぜ?

 

**** **********

 
私は、更年期障害の知識など何も無く、更年期なんてまだまだと思っていました。

 

いまだかつて乱れたことがない月経の周期が乱れ始め、それにこのところ、肌の乾燥からくる老化で、気持ちもイライラするし、体の調子も今までと違う。

 

そろそろ更年期障害の足音が聞こえる、47歳です。

 

ところで、更年期障害って誰にでも平等に訪れるものなのでしょうか?

 

症状が重い人、軽い人、いろいろいらっしゃいます。その違いは何・・・?

 

更年期障害の症状が辛い・急に顔がホテる・突然汗びっしょり・毎日寝たきりだ・鬱病が発症・・・等々、
相当辛いお話しも耳にします。

 

これらを何とかできないものでしょうか。

 

更年期障害で悩んでいる女性

 

このサイトには、たくさんの方の更年期障害体験談が載っています。いろいろと参考になると思いますので、是非ご活用くださいませ。

 

更年期障害の症状は・・・?

 

月経不順、月経異常、不正出血、息切れ、動悸、寝つきが悪い、不眠、不安、

怒り、イライラ、くよくよ、憂うつ、頭痛、めまい、吐き気、肩こり、腰痛、痒み、

手足の痛み、ほてり、のぼせ、発汗、冷え、頭痛、耳鳴、しびれ、頻尿、疲労感、

胃の痛み、吐き気、食欲不振、髪や骨が弱る、など実に様々です。

※症状別の詳細と対処法のインデックスは、
この下にあります

 

 

更年期障害とは・・・?

 

簡単にいうと、ホルモンバランスの乱れに伴う身体的、精神的不調ということです。

 

更年期の主婦

 

閉経をはさんだ前後10年くらい(45歳~55歳くらい)の女性は、性成熟期から老年期への移行期で、卵巣の機能が衰えるため、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少します。

 

女性ホルモンエストロゲン)の欠乏により、脳の自律神経の調節中枢機能が変化するために起こるこの現象は、約8割の女性が何らかの症状を有しているようです。

 

不快と感じる程度の症状が更年期症状であり、日常生活にも支障が出るほどのひどい症状の場合は更年期障害と呼ばれます。

 

>>> ほてり、のぼせ、発汗、動悸、頭痛、めまい、手足の冷え、肩こり、
イライラ、無気力などの更年期症状はなぜ起こる?

 

病院で診断を

 

上記のような症状を抱えたままでは、日常生活が本当に辛いですよね。気になる症状のある場合は、まず婦人科、女性外来、更年期外来で受診してみましょう。

 

そこで「更年期障害」と診断されたら、更年期障害と真摯に向き合っていくことです。

 

よく、「病院で出してもらった薬を飲んでも、あまり変わらない」などと聞きますが、医師の言われた通り薬をただ飲んでいるだけではダメなのです。

 

それでは症状を誤摩化しているだけで、根本的な解消には至らないものです。

 

根本的に解消するためには、自分で意識的にケアをしていくことが大切です。何をすれば良いのか、一緒に考えていきましょう。

 

更年期障害 症状別 詳細と対処法のインデックス

 


>>> ほてり / のぼせ(ホットフラッシュ)・発汗 

>>> 疲労感・倦怠感・体がだるい

>>> うつ病・うつ症状 

>>> イライラ・くよくよ・気分の落ち込み 

>>> 動悸・息切れ 

>>> 不眠・睡眠障害 

>>> 手足のしびれ・神経痛 

>>> めまい

>>> 頭痛 

>>> 便秘 

>>> 肥満

>>> 関節痛・神経痛

>>> 肌の乾燥・シワ・お肌のトラブル  

>>> 高コレステロール

>>> 物忘れ・記憶力の低下

>>> 手 足 腰の冷え

>>> 頻尿・尿漏れ

>>> 骨粗しょう症

>>> 耳鳴り

 

* 使ってみて良かったサプリランキング *

 

このページの先頭へ