更年期障害の症状 疲労感は体の変調を知らせる体からの【警告】)

更年期障害の症状 疲労感は体の変調を知らせる体からのアラーム

こちらのページを訪れてくださった皆様は、
更年期で体が疲れた~、疲労感がある・・・、倦怠感がある・・・と
お悩みのことでしょう。

更年期障害に悩む女性の実に90%は、
疲労感を自覚されているとのことです。
実は、疲労感と女性ホルモンには何らかの関係があります。

疲れている時、体の中では何がおきている?

特定の筋肉や神経細胞に負荷がかかり、過活動状態が続くと
活性酸素が大量に生まれ、酸化ストレスが蓄積します。
細胞が障害を受けて機能低下に陥り、エネルギー産生が低下、
作業効率が落ちます。

つまり、疲労の原因は、老化と同様に、
体の中が活性酸素によってサビてしまったことによります。

ストレスや疲労感がいっぱいで体が酸化すれば、
高血圧症・狭心症・心筋梗塞・糖尿病・腎不全・パーキンソン病・
アルツハイマーなどの
生活習慣病の危険度も高まります。

疲労感を放っておいてはいけません。
疲労感を解消して、若々しさを保ち、健康な毎日を送りましょう。

2013131995120

疲労感は、体の変調を教えるサイン

仕事や家事、子育て、夫との問題、両親の介護などで、
ストレスや過労気味の女性はとても多いです。

日々の忙しさのせいで、体の変調のサインを見逃しやすい場合が多いです。

手遅れになる前に、疲労感を感じたら、
ちょっとだけ手を止めて体と心を休めることが肝心です。

私たち女性は、疲れているのです。
年齢を重ねるごとに体力も減退していきますし、
その分疲れやすくなっています。

疲労感は貯めないことが大切です。
小さいうちに、解消していきましょう。

疲労感を解消するお勧めポイント

1.軽い運動をする習慣をつけましょう
ストレッチやウオーキング程度でOK

2.質のよい睡眠を摂ること
快眠グッズなども利用して、心配事などせずにぐっすり眠りましょう

3.食生活に気を付ける
何といっても栄養のバランスの良い食事

4.気分転換をする
時々、小旅行に出かけたり、友人に愚痴をこぼすなど

5.漢方やサプリメントを活用する

当サイトでご紹介している、大豆イソフラボンが効果的に摂れるイソラコンや、
血流を整えて体の調子を良くしていく白井田七や、
疲労回復には純黒にんにくを食べると、回復が早くて元気に過ごせますよ。

私も疲れて体が重~い時、黒にんにくに出会いました。
それほど疲れを感じなくなりました。即効性ありますよ!

DSC_1327


こちらのページも合わせてどうぞ

>>>更年期の症状~だるい・疲労感・倦怠感がある

 

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ