更年期障害(疲労感、汗、のぼせ、冷え、肩こり、頭痛、動悸)体験談-㉜

更年期障害(汗、のぼせ、冷え、)を経験された方に体験談をお聞きしました。

私は40代に入った、一般的とは少し早いころから
更年期障害がでてきました。

更年期の症状は疲労感が強く、
何をするのも体が重く感じてしんどい状態で、

なにもしないのに体が突然汗がでるほどほてってのぼせる、
足が冷えてなかなか眠れなかったりし、肩がこり頭痛がしたり、
胸の動悸などの症状がでてきました。

また、私は子宮筋腫もあったので、生理不順もひどくて、
何か月も整理が飛んだり、少量で一日で終わったり、
ところが突然整理になり、なると長く量が多くて、
一時間ごとにトイレに行かないと汚れてしまったりして対処に困っていました。

201313500574

婦人科へ通院して、ホルモン補充療法をしてもらうと体調が整うのですが、
少しするとまた同じような不定愁訴が始まりました。

医師からは、一般的に更年期は、
人間だれでも男女を問わず経験する時期なので、
身体的にだけでなく、心理的や社会的にも変化の生じる時期
だと言われました。

子供の受験や巣立ち、夫の定年や親の介護、また、
自分自身の老化を自覚してしまう事もあるでしょう。
様々な要因が深刻化してしまうことがストレスとなります。

そのストレスをセルフコントロールできるように、自分で努力する必要があるので、
孤立することなく、趣味のサークルなどに参加するなどや、
集中できそうな好きなことを見つけて、
明るい気持ちになれるように心がけてるのも、良い効果がりますと
アドバイスを受けました。

2013174458335

おかげ様で今は元気です。
自分の人生ですので積極的に楽しんで生活してください。

user2(九条さん 40代前半)

そうなんですよね。更年期の年代って。
私も、自分自身の老化に、毎日深い悲しみを感じていて、
いろいろなことをストレスと感じてしまいます・・・。

これも受け入れて、せっかくの人生、楽しめるように
気持ちを切り替えていこうと思います。

118.167552.95.112


905703238

⇒トップページへ

 

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ