白井田七で対策・更年期障害で併発しやすい「肥満」

白井田七で肥満を解消

更年期障害改善のサプリメントとして有名な、「白井田七」ですが、
更年期症状の他にも中性脂肪、肥満、高脂血症、動脈硬化、血圧などにも
対処できるのです。

 

更年期症状は肥満を引き起こしやすい

若い頃はスリムだったのに、
中年になるとお腹にお肉が付いて、体型が丸くなってきたという方は
多いと思います。

201251236550

「中年太り」という言葉は良く聞きますが、
実は、更年期には、女性は「肥満」になりやすいワケがありました。

肥満のままでいると、後々に深刻な問題を引き起こします。
肥満のメカニズムと共に、対処法など見ていきましょう。

 

中高年の女性の肥満は、更年期障害+成人病のリスクで2倍の苦しみ

更年期障害とは、男性でも女性でも、
加齢とともに性ホルモンの分泌量が減少するため、
体内のホルモンバランスが崩れて、いろいろな体の不調が現れることです。

更年期障害で気を付けたい症状の一つとして「肥満」があります。

私たち女性は、元々脂肪を体に蓄えやすい性質であることが多いですが、
中高年女性の肥満は様々な危険性を伴いますので、気を付けたいですね。

 

中高年女性が肥満になりやすい原因とは?

中高年女性が肥満になりやすい原因は、単なる「食べ過ぎ」だけではなく、
他にもがいくつもあります。

 

① 女性ホルモン「エストロゲン」の減少

エストロゲンは、体内における食欲、代謝、体温調節、消化、解毒
などを調節してくれます。
更年期には、この調節がうまくいかなくなることがあるので、
体重が増加して肥満になったりします。

 

② ストレス

更年期の女性は、子供の受験、就職、結婚など
子育ての環境が急変することによるストレス、
両親の介護、また、近年では、
夫がストレスだという人も多いそうです。(同感)

また、ダイエットをしなければ!という焦りも
ストレスになります。

実は、ストレスが貯まる=脂肪を貯める 原因となり得ます。

なぜなら、人間は過度なストレスがかかると、
生命維持のために、体重が減ることを阻止するからです。

 

③ 基礎代謝量の減少

加齢と運動不足により、
更年期障害の女性は筋肉が小さくなる=筋肉量が減ります。
すると、その筋肉を維持するために必要なエネルギーは、
当然、これまでよりも少なくていいことになります。

つまり基礎代謝量が減ったということです。

そこで、今までと同じように食べていたのでは、
エネルギーが余ってしまいます。
余剰分のエネルギーは脂肪となって蓄積されます。
つまり太ってしまい、肥満につながります。

 

④ 更年期以降は内臓に脂肪がつく

女性の場合、更年期前には脂肪は皮下脂肪として
体の各部に蓄積されることが多いですが、
更年期以降になると、脂肪は内臓に付きやすくなります。

この内臓脂肪は、体に深刻な影響を及ぼします。

内臓脂肪が溜まって肥満になると、
インスリンの働きを抑え糖尿病を誘発するだけでなく、
高血圧症や高脂血症の発症にも関与していることが
最近になって分かりました。

肥満と糖尿病・高血圧症・高脂血症のうちの2つが揃うと、
いわゆるメタボリックシンドロームと呼ばれる状態になります。

 

肥満にならないようにするには・・・?

要するに、食べ過ぎてエネルギー過多になると肥満になるのですから、
まずは食べる量を減らすことです。

でも単に食べる量を減らしても、
その内容がめちゃくちゃだと、効果無しですよね。
きちんと栄養のバランスを取った食事で、
あっさりした和食が良いようです。

2013146229818

和食は、味噌、豆腐、納豆など大豆製品をたくさん摂ることができるし、
何といってもカロリーが低めで、脂肪がつきにくい食材が多いです。

つまり、太りにくいということです。

 

肥満かどうかを見極めるには

肥満かどうかは、
BMI(ビ-エムアイ)値を参考にしましょう。

計算方法は、22×身長(m)×身長(m)です。

例:身長160センチの人の場合:
22 × 1.6  × 1.6 = 56.32

この人の標準体重は、56.32キロとなります。

この値を20%超えると肥満となります。

56.32の20%は、11.264 ですので、
56.32+11.26=67.58キロになると肥満というわけですね。

 

************************

 

肥満も度を超えると、
糖尿病、高脂血症、通風などの代謝疾患や、
高血圧、心臓病などの循環器疾患、腰痛、
ヒザ関節疾患なども引き起こしかねないです。

更年期の時期、特に肥満には気を付けましょう。

漢方サプリメントを飲むことでも対処できるようです。

DSC_1552

こちらの記事も合わせてどうぞ

⇒ 白井田七で対策・更年期で併発しやすい病気-糖尿病
⇒ 白井田七をもっと詳しく

 

⇒ トップページへ

合わせて読みたい記事:

  • 白井田七で対策・更年期障害で併発しやすい病気-糖尿病

  • 糖尿病は、一度発病すると 一生付き合っていかなければならない病気です。 何と、更年期障害を発症した人は 糖尿病も発症してしまう確率が高いのだそうです。 糖尿病は悪化すると最悪の場合、 失明、足を切断、…

  • 白井田七で対策・更年期に注意したい「高血圧」

  • 更年期に特に気をつけたい高血圧 更年期の私たちが気をつけたい症状の一つとして、 高血圧があります。 高血圧の害は皆さまはイロイロとご存知と思いますが、 ここでまとめてみました。   高血圧と…

  • 更年期世代が気をつけるべき「中性脂肪」のなぜ?

  • 私たち更年期世代が注意をしなければいけないものの一つとして、 「中性脂肪」があります。 具体的に、どんな風に危険なのか、まとめてみました。   中性脂肪とは 中性脂肪とは、私たちの体を動かす…

  • 更年期の肥満、気を付けないと危ないワケ

  • 更年期ですね!肥満に気を付けましょう!この年代になると(40代ですが)、一日、一週間、一か月、一年が本当に本当に、あっという間です。 この一年で何が変わったかというと・・・、 私自身、オバサ…

  • 白井田七で対策・更年期世代に気をつけたい「動脈硬化」

  • 動脈硬化とは 動脈硬化とは、簡単に言えば、動脈が老化して固くなり、 しなやかさが失われた状態のことです。 それにより血管が詰まったり血管の中が狭くなり、 栄養や酸素が十分にいきわたらなくなるほか、 血…

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ