更年期障害(のぼせ、発汗、倦怠感、めまい、うつ状態)体験談-41

更年期障害(のぼせ、発汗、倦怠感、めまい、うつ状態)を克服された方の体験談です。

遅かれ早かれ、程度の差こそあれ、
いつかは必ず迎えることになるのが更年期ですよね。

最近では男性にも更年期障害があると言いますが、
めまいや頭痛、倦怠感やのぼせ、うつ症状などの更年期障害で悩んでいるのって、
やっぱり圧倒的に女性が多いようですよね。

女性のみなさんは、このような更年期障害に悩まされたことがありますか?
更年期障害をどのようにして乗り越えられましたか?

そういう私はどうなのかと言いますと、
今まさに更年期障害の真っ最中を経験しています。
私の場合、40代の前半ぐらいから更年期に突入していて、
最初のうちは、のぼせや発汗といった症状がありました。

ƒvƒŠƒ“ƒg

これらの症状だけでも結構辛いんですけれども、
最近では、ひどい倦怠感やめまいなども加わりました。

婦人科のお医者さんにも相談したことがあるんですが、
ホルモン療法にはちょっと抵抗感があったので、
結局のところ漢方サプリメント(白井田七)に頼っています。

更年期障害を経験したことがある人にしかわからないかもしれませんが、
辛いのは身体だけではなく、精神的にも結構辛いものがありますよね。

こんな私だったんですけれども、最近になって、
少なくとも精神的にはラクになれたように感じているんです。

どうしてなのかと言うと、自分の性格を自覚したからなんですけれどもね。

私の場合、生真面目な性格のほうということもあって、
病気じゃないんだから頑張らなきゃって感じで、
自分で自分を追い込んでしまって、
ちょっとしたうつ状態にもなっていたんですよ。

そんなわけで最近では、
「更年期障害なんだから、しんどいのは当たり前」と開き直って、
無理して頑張らないようにしています。

2013303749610

考えてみたら、更年期障害だろうと更年期障害でなかろうと、
特に倦怠感があるときとかめまいがあるときとかには、
身体を休めるのが一番ですものね。

そんなときに無理するほうが、自分も辛いですし、
周りにも迷惑をかけてしまいますから。

今では、辛いときには辛い、しんどいときにはしんどいと、
はっきり言えるようになりました。

お陰で、周りの人の理解も得やすくなりましたよ。

不思議なもので、こんな風に開き直ってからは、
精神的にラクになれたからなのか、身体のほうも
比較的ラクになってきているように感じています。

更年期障害というのは、1日や2日で終わるようなものではありませんから、
更年期障害だと認めたうえで、
自分なりにうまく付き合って行くほうがいいのかもしれませんね。

user2(くるみさん 50代)

 

なるほど、認めちゃった方がラクになれるのですね。
ホント、メンタルな面は重要ですよね。
気持ちを切り替えて、あまりムリをしいようにしたいものです。

111.64.185.48876


905703238

⇒トップページへ

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ