更年期障害(だるい、頭痛、肩こり、首の痛み、気分の落ち込み)体験談-45

更年期障害(だるい、頭痛、肩こり、首の痛み、気分の落ち込みを克服された方の
体験談をお聞きしました。

40代後半から、
身体のだるさや頭痛、酷い肩こり、首の痛みなどに悩まされるようになり、

これが更年期障害の始まりだった
随分後になってから分かりました。

201310416926

50代になるころには、気分の落ち込みなどが出てきて、
日によってはかなり感情にムラがあったように思います。

他人に対しても、
今まで許せてきた事が急にどうしても許せなくなったり、
ちょっとしたことに腹が立ったり、感情のコントロールが難しくなりました。

更年期障害の症状が本格的になってきたのは、
生理が完全に止まった51歳ぐらいからでした。

先ほど挙げた頭痛、肩こり、欝っぽさなどの他に、
とにかくしっかりと睡眠をとって朝起きても身体が鉛のように重く、
全く爽快感がない状態、

つまり前日の疲れをそのまま引きずったような調子で朝の目覚めを迎え、
そこからまた1日が始まってしまうということの繰り返しでした。

だるい

買い物に出て、掃除をし夕食を作るといった一連の作業を行い、
夕方を迎えるころには身体がクタクタになってしまい、
家族に夕食を食べさせ終える頃には、疲労感でまぶたが重くなって、
もうそれ以上起きていられなくなってしまうのでした。

病院に行って、当時の更年期障害の諸症状対策としては
ホルモン補充治療しか道がないと言われました。

でもホルモン補充だけは絶対にしたくない治療法でしたので、
色々とネットで効果のある漢方薬の事や、天然成分のプロゲストクリーム
などについてかなり効果が高いという情報を集め、藁をもすがる思いで、
アメリカで非常に売れているプロゲストクリームをネット購入することを
決めたのです。

このクリームは、手首やお腹などに真珠ひとつぶ分ぐらいの
分量をすり込むだけで、
更年期障害の諸症状緩和に効果が期待出来るというものでした。

最初は半信半疑でしたが、使用開始してから約10日ぐらいで
身体がふっと軽くなったのを感じました。

最初は気のせいだと思っていたのですが、
頭痛や肩こりも消えていたので、
これは効果が出たのだと確信できました。

現在54歳ですが、すっかり更年期障害の不快な症状も軽減されて、
以前の自分が嘘のように元気一杯の日々を送っています。

2013106352793

更年期は、程度の差こそあれ、
女性なら誰しもが経験し乗り越えていかなければならないものです。

深く考えすぎずに、自分の身体に合ったサプリなり漢方なりを見つけて
服用することで、充分にコントロール可能なものです。
諦めずに頑張りましょう。

user2(美智代さん 50代)

 

プロゲストクリームですか。
皮膚に塗ることで、体内にプロゲステロンを補充するのですね。
利用者の評価も高いようです。
amazonでも買えるのですね。並行輸入だとか。
私も症状が酷くなったら使ってみようと思います♪

 

118.1394852.95.112

前の記事も合わせてどうぞ

>>>44更年期障害(多汗、動悸、めまい、倦怠感、気分の落ち込み)体験談

 

905703238

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ