更年期障害の症状 ~ 精神面でイライラ・くよくよしてしまう

更年期障害が、精神的な面に現れる場合、どのような感じなのでしょうか。 街の声を集めてみました。

 

『人生でこんなに太った事がないほどみるみる太った』という方もいれば、

 

更年期の中年太りした女性

『夜一人でいると、しびれが増して呼吸が苦しくなる』

『ごく些細なことで泣き出す』

『死にたい、消えたいなど感情が増幅する』

『辛くて辛くて涙が出始めると、ずっと沈んだ気持ちで涙が止まらない』

なぜ私だけがこんなに無気力で暗い毎日を送っているんだろうと落ち込む』

『急に涙が出てきたり、昔の嫌な事を思い出したり、何でもない事に腹が立ったり…とにかくイライラ』

『突如として「自分の居場所がない」「自分はいなくていい」などの 自暴自棄な感情に襲われる』

 

このように、メンタルな部分に表れることも多いのですね。

 

『家事が全て嫌。やらなきゃ・・・と思いながらも、何もしたくない』

『掃除、洗濯、食事の用意、化粧、トイレ、お風呂、宅配の応対、外出、人と会って話す等、全てのことが面倒くさく、出来るなら家にこもって何もしたくない』

『生きている意味が見つからず、毎日寝たきりで地獄のような毎日』

 

このように、日常生活に支障をきたすケースも多々あります。

 

洗濯ものが干してある

 

更年期障害の症状・精神面をどうやって乗り切るか

 

・無理は出来るだけしない

・症状を周りの人にもオープンにする

・怖くなければホルモン治療も効果的


・なるべく楽しい事を考えるようにする


・なるべく外に出る


・運動する


・お喋りをする


・趣味を楽しむ

 

これに尽きるようです。

 

それから、一人で体の不調や精神的な問題を抱えて鬱々としていて、真剣に離婚まで考えるほど、夫婦関係に悪影響を及ぼしたケースもあります。

 

夫には更年期の事は伝えて、家族からのサポートを受けることをお勧めします。

 

運動している夫婦

 

更年期のイライラ、くよくよに良い成分がありました

 

更年期のイライラ、くよくよに良い成分が何であるかご存知ですか?

 

名前を聞いたことがあると思いますが、それは「ギャバ」です。

 

ギャバ(GABA)の正式名称は「ガンマ-アミノ酪酸」といって、発芽玄米の中に最も多く含まれている成分です。

 

ギャバは体内で主に抑制系の神経伝達物質として、

 

・脳内の血流を活発にし、酸素供給量を増やす

・脳細胞の代謝機能を高める働きがある

 

といった作用があります。

 

脳内のギャバのギャバが不足すると、イライラ・くよくよしてしまうわけです。

 

ギャバを補ってあげると、更年期のストレス軽減、イライラ、くよくよを鎮めることができるのです。

 

また、ギャバは神経を鎮める他に血圧を下げる、中性脂肪を抑える、肝臓・腎臓のはたらきを高めるといった効果もあり、最近ではアルツハイマー型痴呆症の予防・改善も期待できることがわかりました。

 

ギャバが豊富に含まれていて、効果的に摂取できるものがコチラ!
↓ ↓ ↓
>>>当サイトで一番人気の更年期症状改善サプリ
「白井田七」はなぜ売れる?

 

その他にも、「サポニン」が多く含まれているので、自律神経の乱れを整えてホルモンバランスも整えてくれるので、更年期症状の緩和にとても有効なのです。

 

今注目の更年期症状を緩和する「エクオール」

 

現在、更年期のイライラ・不安感・気分の落ち込みなどに最も安全で有効といわれている成分が「エクオール」です。

 

エクオールは、更年期に減少する女性ホルモン・エストロゲンのような働きをすることで、更年期の諸症状を和らげることができると近頃話題になっています。

 

お薬ではなくサプリメントです。それなのにホルモン治療と大差ない作用で注目されています。

 

検査結果でも、3か月でこの効果。

エクオール摂取による更年期症状改善

 

更年期の各症状も、改善されています

 

エクオール摂取による症状の強さの変化

 

この「エクオール」の世界、ちょっと覗いてみませんか?
↓ ↓ ↓
>>> 【注目の成分】 「エクオール」は更年期障害に効果なし!?

 

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ