更年期障害(頭痛、吐き気、だるい、気分の落ち込み)体験談-88

更年期障害(頭痛、吐き気、だるい、気分の落ち込み) を克服された方の体験談です。

私の母は、40代半ばから50代半ばまで、
更年期障害がひどかったです。

症状として一番強く表れたのは、頭痛でした。
ひどい時は、頭がガンガンするのを少しでも止めるために、
氷を袋に入れてタオルで巻いて、ずっと頭にあてていました

更年期障害って、みんながみんなある程度の年齢になると出る・
というものでもないらしく、家系もあるみたいなんです。

更年期障害 頭痛

私の祖母も更年期障害がひどかったらしく、
同じように頭にタオル巻いてたりしたらしいです。

後は、たまに気分が悪くなって吐いてしまったりもしていました。

体のだるさもあったみたいです。

一度、頭痛が収まらず一晩中吐き気をもよおして吐き続けて、
最終的に救急車を呼んで運ばれていったときは、
「もしかして…母は死んでしまうんじゃないか?」とまで思いました。

あと、「更年期障害じゃなくてなにか悪い病気なのでは?」
なんてことも考えたりしてしまいました。

女性の方が、更年期障害の症状が体に強く表れるから、
男性である父はあんまりよくわからないみたいでした。

しょうがないとは思うのですが、
パートナーの暖かい思いやりや気遣いによって
けっこうだるさやきつさって軽減できる気がするんですよね。

なので私が父に、母をいたわって優しい言葉をかけてあげるように言って、
父もそのように母に接してあげるようになっていきました。

「大丈夫?」 とか、「寝てていいよ、私がやっとくから」 とか、
「きついよね、大変だよね、ゆっくり休んで」 とか、
こういう言葉をかけるだけで母は安心するみたいでした。

本人は、病気でもないのにだるかったり寝込んだりしてしまうので
自分を責めてしまってるところがあって、
精神的なものも含めて更年期障害って表れるのかな?と思いました。

更年期障害 不安感

特にうちの母は長年専業主婦をしていて、
社会でばりばり強く戦ってきたというタイプではなく、
家庭の中で温室育ち世間知らずといったタイプだったので、
家族の言葉の重要性が高かったんです。

だから家族の理解が必須だと思います。

更年期障害って、ホルモンバランスの変化から起きるみたいなので、
うちの母はせめてもの軽減になるように、
よく温泉に行って体を温めたり、岩盤浴に行ったり、
車で郊外の自然が豊かなところに行って景色を眺めて気分転換したり
心身の健康に良さそうなことをして努力してました。

更年期障害のせいか食欲がない日々が続くときでも、
なぜか焼肉だけは好きで行って食べると元気になってました。

やっぱり肉を食べるとすぐエネルギーが出てくるみたいで、
肉の力ってすごいな~、と思いました。

更年期で食欲がなくなる人もけっこういるみたいです。
だけど母をみてたら、やっぱり食べてないとみるみる元気がなくなってしまってたので、
食べるのは大事だと思います。

更年期障害 食欲

タンパク質、野菜、炭水化物をバランスよく摂取して、
体に栄養がいきわたっていると感じさせてあげる。

そのような状態が続けば、ホルモンバランスも安定してきて、
少しでも早く更年期障害から抜け出せるのではないかと思います。

不安感というか精神的に滅入ることも多かったみたいで、
その時期、何年かは性格も暗くなってたような気がします。

閉じこもりがちというか。
性格までかまってられなかったんだと思います。

ふさぎ込むことで、自分を守ってたんじゃないでしょうか。

心配なのは、祖母、母と代々更年期障害に悩まされてきたので、
私も将来40代くらいになったらがつんと更年期障害の症状が表れるんではないかと
今のうちから心配してます。

でも、体の変化として当たり前といえば当たり前のこと。
一生のうちの一つの季節みたいなものなのだととらえれば、
少しでも前向きに受け入れられる気がするんです。

だからもし自分が更年期障害になっても、母がしていたように
体を温めたり、考えすぎず楽観的に物事をとらえるようにして、
寝たい時は寝る!ってスタンスで臨みたいと考えています。

母は今50後半ですが、
更年期のころ死ぬんじゃないかと騒いでいたのがウソのように
ケロッとして日々アクティブに出かけたりしています。

そう、ずっと苦しい期間が続くわけじゃないんですよね。
必ず出口があるんです。
だから、期間限定の体のお祭り騒ぎ、ぐらいにとらえて、
うまく更年期障害とお付き合いする。

治すんじゃなくて、症状が起こるのは仕方ないから並走する。
くらいの感覚でいたほうが、本人、闘おうとせずうけとめること。

家族が理解をもって暖かく本人に接してあげること。
少しでも症状改善につながるようにすることが大切だと思います。

更年期障害 40代50代(ハッピー555様のお母様 50代)

 

そうそう、家族の協力って大事ですよね。
あと、お肉ってやっぱり元気の源ですよね!

 

118.1394852.95.112

 


905703238

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ