更年期障害((頭痛、不眠、ほてり、イライラ)体験談-90

更年期障害(頭痛、不眠、ほてり、イライラ)を克服された方の体験談です。
ご家族の方からです。

私の母が、更年期障害になっていました。
なったのは50代半ばくらいからで、結果的に、
3年くらいで治まりました。

最初は、仕事の疲れからだろうと思っていたみたいですが、
頭が痛くて薬を飲んでも直らず、
栄養ドリンクを飲んでもスッキリしなかったみたいで、
更年期障害かもしれないと思っていたそうです。

その当時は母は、毎日のように不眠があり、
ぐっすり寝れた!と言う日がないと言っていて、
その中でも毎日仕事はあるから、仕事もし、疲れていて頭痛もあり、
体が急に暑くなったり寒くなったりするとも言っていました。

更年期障害

そのせいか、更年期障害かもしれないけれど、イライラもしていて、
短気になっていました。

母は『毎日きつい』と言っていて、『病院に行ったら?』っと言っていたけど、
『更年期障害はいつか治るから』と、病院に行くことはありませんでした。

食事も毎日3食正しく食べていたわけではなかったので、
そのせいもあるかもしれないと言い、食べるのはあまり食べれないからと、
サプリメントを飲むようになりました。

そのサプリメントは、お肉や野菜を食べなくても、
1日に必要なお肉や野菜の栄養分を摂取できるサプリメントで、
これを何年も飲んでいました。

あとは特にやっていたことはなかったのですが、
家族みんなで支えていました。

きつそうにしていたら、『少し休んだら?』っと休ませたり、
お母さんがイライラして理不尽なことで怒ったりしても、
更年期障害だから仕方ないと思い、言い返したりしませんでした。

更年期障害 一休み

母が言うのは、
「一番は家族の支えがあったから、良かった」ということでした。

それを言われて、家族の私たちは本当に嬉しかったです。

更年期障害に悩んでいる方は、なんでも一人で頑張ろうとしないで、
家族や周りの方に支えてもらって、無理しないようにしてください。

そしたら、気持ちも楽になると思いますよ。

更年期障害 40代50代 (ヒロ51様のお母様 50代)

 

ご家族の理解と協力があってこそ、更年期障害を無事に乗り越えられるのですね。

125.1.9450.148


905703238

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ