更年期障害(多汗、イライラ、体調不良)体験談-103

更年期障害(多汗、イライラ、体調不良)を克服された方の体験談です。

私の母は現在72歳ですが、
40台後半の頃に更年期障害に襲われていたそうです。

更年期障害といえば、ホットフラッシュや大量の汗、イライラ、
倦怠感、疲労感、めまい、頭痛等々、症状がいろいろありますが、
母の場合は、汗でした。

当時、9時から3時までのパートに出ていた母は、
倉庫で荷物を整理する仕事に就いていました。

倉庫は夏暑く、冬寒いという悪条件の場所でした。

更年期障害 汗

夏が過ぎ秋の涼しい時期になっても、汗がとめどなく流れ、
着ていた服がビショビショになる症状が出始めたそうです。

当初は、普段から汗をかきやすい倉庫であるため、
体を動かしているから汗をかくのだろうと特に気にも留めなかった
のだそうですが、その症状は冬でも起こるようになったそうです。

あまりに冬の季節に絞れるほどの尋常でない汗の量だったため、
これはおかしいと初めて感じたのだそうです。

その頃、ちょうど閉経の時期と重なっており、
もしやと更年期障害を疑ったのだそうです。

元々母は、若い頃看護婦として働いていたこともあり、
更年期障害の症状に汗を大量にかくことがあるのを
知っていたのだそうです。

そこで、母はあまり頑張らないようにしたのだそうです。

今まで、仕事や家事に忙しい毎日を過ごしていました。

更年期障害の症状が出るようになってからは、イライラすることも
多かったそうですので、すべてのことを完璧に行わず、
手を抜くようにしたのだそうです。

すると、不思議と気持ち的にも楽になり、
徐々に症状も治まってきたそうです。

更年期障害 リラックス

私も年齢的にもうじきに更年期障害が始まります。
今はまだ症状が出ていませんが、母の経験談を参考にしてみたいと
思っています。

ただ、人によって症状などは全く異なります。
身体的な症状もあれば、精神的な症状もあります。

また、重い更年期障害の症状の場合には、
日常生活もままならなくなるそうです。

そういった場合には、病院での治療を受けることが最適かと思っています。

user2(nazuna様 40代)

 

すべてのことを完璧にやろうとせず、時には手を抜いて、
ラクにすることですね!
主婦は家のこといろいろやらなければいけないから、手を抜くのもなかなか難しいところですが・・・。

118.152.983945.112


こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>102更年期障害(疲労感、倦怠感、だるい、頭痛)体験談
>>>101更年期障害(だるい、疲労感、倦怠感)体験談
>>>100更年期障害(疲労感、倦怠感、不眠、冷え、欝症状)体験談


905703238

⇒トップページへ

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ