更年期の肥満、気を付けないと危ないワケ

更年期ですね!肥満に気を付けましょう!

 

この年代になると(40代ですが)、一日、一週間、一か月、一年が本当に本当に、あっという間です。

 

この一年で何が変わったかというと・・・、

私自身、オバサン化が進みました。(> <)

 

物忘れは激しくなるし、背中、胴回り、太ももにお肉が付くし・・・、40代50代で体にお肉が付いたら、そう簡単には無くならないですよね。

 

中年太りを気にする女性

・以前と同じ食生活をしているのに太る。

・ダイエットをしても痩せない

 

中年太りってこんな風にしてなるのですね。このままではどんどん太って肥満になってしまう恐れがあります。

 

40代50代の私たちは、そんな代謝の悪い体になってしまっているのです。

 

よく、BMI値がいくつ・・・とか言ったりしますが、皆さまはご自身のBMI値をご存知でしょうか。

 

BMI値の判定基準ですが、

18.5未満・・・痩せている
18.5以上25未満・・・普通
25以上30未満・・・肥満
30以上・・・高度肥満

だそうです。

私は何とか普通でした。

若い頃は「美容体重」を基準にしていましたが、もう中年なので、「健康体重」基準にシフトです。健康が第一です。

 

更年期には基礎代謝量が落ちる

 

これは、加齢によって体の筋肉量が落ちて代謝が悪くなっているからです。

 

今72歳の私の母は、昔からテニスが大好きで、週2~3回はテニスで思い切り体を動かしています。それなのに、一度付いたお肉は落ちなくて、ぜんぜん痩せません。

 

(運動をしているだけあって、ハツラツとして若々しいですが)

 

肥満というほどでもないし、オバちゃんは、ちょっとぐらいコロっとしている方が幸せそうだし可愛いと思うので、今ぐらいでいいんじゃない?と言っていますが。

 

でも、あんなに体を動かしているのに、おかしいな~?といつも思っていました。

 

本当に、更年期ともなると、代謝量が減って痩せづらくなってしまうのですね。

 

私は今まで、たくさん食べてもあまり体重が変わらなかったので体重管理はせず、あるがままに放置していたのですが、贅肉は、足音を立てずに、じんわりと確実に着実に、体に付いてきていることに気が付きました。

 

更年期障害で肥満を気にする人

 

もう、「食べないダイエット」では痩せられないことは分かりました。

 

去年の夏に、夕食をダイエットシェイクにするという置き換えダイエットをしたのですが、1か月やっても全く痩せませんでした。

 

体に付いた贅肉を無くすには、

 

・食事制限

・運動をする

 

これに尽きます。でも運動キライなんです・・・・。

 

太ったのを放っておくと・・・メタボリックシンドロームの危険性

 

運動が嫌いだからと、運動をせずにあるがままに放置してると、やがてメタボリックシンドローム(メタボ)になってしまうかもしれません。

 

運動をしない人がメタボになる確率というのが、厚生労働所のHPに出ていました。

 

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の状況について


メタボが強く疑われる/予備群と考えられる者を併せた割合は、
男女とも40歳以上で特に高い

40~74歳でみると、男性の2人に1人、女性の5人に1人がメタボ。

メタボの基準は、腹囲が男性85cm、女性90cm以上

(平成16年度  厚生労働省の調査による)

 

ということで、私たちの年代は、メタボが多くなってくるわけです。

基礎代謝量が落ちて脂肪が燃焼しにくい体になってきていること、忙しくてなかなか運動ができない、運動が嫌い 等が原因だったりします。

 

運動習慣のある者の割合が低いのは、男性20~50歳代、女性20~40歳代。

つまり、働き盛りのお父さん達と、出産・育児に追われる女性が、忙しすぎて運動の習慣が持てないということですね。

そして、運動の習慣が無いまま、50代を迎えて肥える・・・というわけですね。納得・・・。


 

脂肪を燃焼してメタボを解消するコツはこれ!

 

メタボを解消するための運動のコツは、有酸素運動。キツイ・キツくない関係無く効果あるそうです。

軽いウォーキングを毎日続けるとかですね。

水泳ならば更に良いですが、水泳が苦手な人も中にはいますので(私も苦手)

 

近頃増えていますが「Curves」のようなサーキットトレーニングをする所では、自然に有酸素運動を取り入れられて、肥満解消にかなり有効だそうです。

 

肥満解消のフィットネスジム

 

女性だけですし、1回あたりの時間も短く、何より汗をあまりかかないから、お手軽に買い物帰りにでもできるのが人気の秘密のようです。

私もこれならいいな♪と思います。

 

ご興味のある方は、是非チェックしてみてくださいね。結構、日本全国各地にあってビックリ。

 

更年期に肥満を防ぐ対処法

 

40代・50代の私たちはもはや、「○○だけダイエット」のように、楽をして痩せることなんてできないのです。

 

放っておけば、肥満へと繋がりかねないです。

 

今できる最大限のことは、これ以上体脂肪を増やさないようにすること!!

 

それには、


・食べ過ぎないこと

・老廃物を溜め込まないこと(便秘しないこと)

 

に気をつけることが大切です。

 

ここだけの話、トクホの黒ウーロン茶は、お食事と一緒に飲むと油分を流す作用があるのは本当らしいです。

 

トクホとは、特定の保健の効果が科学的に証明されている食品のことです。
詳しくはこちら—>消費者庁トクホのページ

 

でも今、「高濃度茶カテキン」は、海外では発売中止になっているとか。

濃度が濃いので、飲み続けると肝臓がやられる恐れがあるみたいです。

 

更年期障害 肥満 トクホ

 

トクホといっても、あまり信用しすぎない方がいいみたいですね。

 

脂質異常症で、コレステロール値が高い方に、
医学界でその効果が認められているサプリがあります。
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓ 

更年期障害 サプリメント

 

⇒トップページへ

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ