更年期障害の症状 ~ 物忘れ・記憶力低下

更年期40代・50代 物忘れするし、記憶力も低下して・・・

 

近ごろ、

・あれ?何をしようと思っていたんだったかな?と思うことが度々ある

・固有名詞が出て来ない

・思い出そうとしてもなかなか思い出せない

・物忘れが酷くなった

等々、記憶力が低下していませんか?

 

人との会話のなかでも、「あれ、あれ、あれをコレして・・・」なんて言って、「分かるわけないでしょー!(怒)」と言われたり・・。

 

どんどん母親に似てくるな~と思いますが、 それもそのはず、更年期ですものね・・・。

 

更年期障害で物忘れする女性

 

物忘れ・記憶力のカギとなるのは・・・?

 

「シナプス」という言葉を聞いたことがあると思います。

 

シナプスとは学習・記憶能力と深い関係がある、脳の中の伝達能力ですが、私たちは齢を取るとともに、(体も全てそうですが)シナプスも少しずつ衰えていきます。

 

このために、物忘れが酷くなり、記憶力も低下していくことになります。

 

年を取ると誰でも忘れっぽくなっていくと思いますが、これに加えて 私たちは、更年期でエストロゲンの分泌が低下することによって、 脳の働きも低下するために物忘れに拍車がかかって、より一層物忘れや記憶力の低下が激しくなることがあるのです。

 

おばちゃんはよく物忘れをしたり、そそっかしかったりするもんだと思っていましたが、今まさに、自分もそうなってきていると思うと、感慨深いです・・・。

 

更年期世代は、物忘れや記憶力低下したりしてもたまにはOKと思いますが、それが認知症の初期症状としてあらわれる場合も稀にあるということなので、その点に関しては注意が必要と思います。

 

・同じことを何度も聞く

・物忘れにより日常生活に支障が出ている 

・自覚はしていないけど周りの人に指摘された

などの場合は、特に注意が必要です。

 

更年期障害 物忘れ・記憶力低下を予防するには(栄養素)

 

必須脂肪酸(DHA・EPA)を多く含む青魚(サバ、イワシ、サンマなど)をたくさん食べましょう。

 

必須脂肪酸(DHA・EPA)には、血液をサラサラにして動脈硬化を予防し、脳のシナプス伝達能力の老化も防ぐ効果もがあります。

 

また、ご長寿だった双子の姉妹、金さん銀さんを覚えていらっしゃいますか?

 

金さんはさすがに微妙でしたが、銀さんは100歳を超えてもハッキリとしていらっしゃいましたよね。

 

生前のVTRで、ご長寿で頭もシャキッとしていらっしゃる秘訣を銀さん自身がお話しされていましたが、 毎日「鯛」を食していらっしゃったとのことです。

 

鯛は白身ですが、青魚に限らず、脳の働きに良い成分が入っているのですね。

 

DHAを多く含む青魚

 

更年期障害 物忘れ・記憶力低下を予防するには(日常生活)

 

ストレスを溜めないようにすることが第一です。

 

主婦である私たちは、仕事や家事に追われ、家族の心配や人間関係などで悩み、日々考えることがいっぱいです。

 

お母さんたちがうっかりして忘れやすい人が多いのは、日々の忙しさの中で精神的な疲れがたまって、脳も疲れ果てているからなのです。

 

ストレス解消するために、マメに休憩を取る、好きなことに没頭する、たまには長めの休暇を取るなどして心と体を休めたいですね。

 

休暇を楽しむ40代・50代主婦

 

脳のトレーニングで物忘れ・記憶力のトレーニング

 

一度思い出そうと思ったら、最後まで思い出す!

何かを思い出そうと思って、思い出せなかったら、そこで諦めてはいけません。

思い出すのを止めてしまうと、そのまま脳が衰退していきます。思い出せた時の「あ!コレか!」という体験、アハ体験が脳に良いのです。

 

一日の行動を思い出す

夜寝る前に、今日あったことを順番に思い出していきます。

記憶力のトレーニングになります。

 

とにかくメモる

メモを付けることを習慣にすると、大事なことを忘れずに済みます。

最近は携帯やスマートフォンのメモ機能など、手軽に便利なものがありますので、 使いやすいものを活用しましょう。

忘れそうなことはその場ですぐにメモする習慣をつけると便利です。物忘れによる問題の発生を防止できます。

 

私、アラフィフ(今年46歳)物忘れが激しくなってきた今日この頃・・・

 

ここのところ、物忘れが激しくなってきたと痛感しています。

 

まず、固有名詞が出て来なくて、家で夫に「アレ、(あー、名前が出て来ない)アレを取って」など言うと、何となく通じて取ってくれたりしますが、笑われます。

 

私の母がこんな風で、いつも私はこんなボケボケな母に対してイラついていました。

 

でも、この頃、思うのです。私は母そっくりだな~と。私もとうとう、おばちゃん化が始まった・・・と実感しています。

 

固有名詞が出て来ない・頭が働かない・忘れっぽい

 

まず、会話の中で、人や物の固有名詞が出て来ないんですね。

 

それから、「これをやろう」と閃いても次の瞬間、あれ?何をやろうと思っていたんだっけ?」とわからなくなってしまうことが一日のうちに何度もあるんです。(すぐに思い出すようにしています)

 

それから、昼間はオフィスで働いているのですが、うっかりミスが増えています

 

やることを忘れてしまったり、肝心なことを見落としていたり。集中力が低下していますね。

 

記憶力の低下

 

頭が回らなくて、適切な返事ができなかったりでガッカリ。

 

若かった時は頭もよく働いてシャープだったのに・・・って思いませんか?

 

今からこんな様子だと、この先ヤバいのではないか(痴呆に繋がりかねない)と真剣に悩み、対策をすることにしました。

 

まずは食生活を見直すことに

 

忘れっぽくなった・頭が働かなくなった原因は自覚しています。

 

私は、インスタントやジャンクフード、お菓子類が大好きなのです。こんなのばっかり食べていました。(足りない栄養素を青汁やアミノ酸などサプリメントで補い)

 

これだからいけないですよね。

 

ちゃんと、お肉、お魚、野菜などをバランス良く食べることが基本ですよね。

 

特にお魚。面倒くさがらずに、きちんとしたお食事を摂るべきなのです。

 

バランスの良い食事をする女性

 

このまま頭が働くなると本当に困るので、真剣に改善していかねばと思います。

 

魚を食べると頭がよくなる~♪という歌がありましたが、これは本当なのだそうです。

 

血液がサラサラになる効果で有名なDHAですが、忘れっぽい人には頭の活動のためには、DHAは必須なのだそうです。

 

そうはいっても、お魚料理は毎日は作れません。

 

でもお魚のDHAは毎日摂りたい!

 

ということで、今さら感がありますがDHAをサプリメントで摂ることにしました。

 

健康のために、私たちは青魚に含まれる不飽和脂肪酸であるDHAとEPAを1日1g以上摂りたいところですが、実際にその量をお魚で摂ろうとすると、クロマグロのお刺身9人分に相当するのだそうです。

 

いくらお魚が好きでも、この量を毎日って現実的ではないですよね。

 

 

更年期障害のサプリメント

⇒トップページへ

 

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ