閉経後になりやすい骨粗しょう症に気をつける

更年期障害にこそ気をつけなければ!骨粗しょう症

 

女性は、40代後半から骨密度が低下していきます。

 

この年代はご存じの通り、更年期障害が発症しやすい年齢です。それに伴い、骨粗しょう症を引き起こす場合が多いのです。

 

更年期障害による骨粗しょう症は、女性ホルモンであるエストロゲンの急激な減少によるものと考えられます。

 

エストロゲンには、骨密度が減るのを抑える働きがあるため、エストロゲンが減少していくことは、私たちにとって、本当に残念なことなのですよね・・・。

 

骨粗しょう症の骨の状態

 

更年期障害によるエストロゲンの減少で、軟骨や関節周辺の筋肉が衰え、血行不良になり、新しい骨に生まれ変わるサイクルを狂わせます。

 

それにより、健康な骨を維持することができなくなり、関節痛を伴い、骨粗鬆症になるのです。

 

閉経後に特に多くなります。

 

骨粗しょう症で怖いのは・・・

 

骨粗しょう症は、骨がスカスカになって弱ってしまう病気です。進行すると、骨折しやすくなってしまいます。

 

転んだ拍子に骨折してしまうなんていうことも。

 

骨折しやすい場所は、主に腰や足の付け根で、腰痛や 寝たきりの原因となってしまうこともあるので、本当に怖いです。

 

病院で骨密度検査を

 

骨密度の検査は、病院で簡単に出来ます。閉経したら一度はチェックしておきましょう。

 

また、骨粗しょう症はレントゲン撮影で見ると一目瞭然です。

 

ちょっと怖いですが、自分の骨の状態を知っておくことは大事でしょう。

 

健康な骨と弱い骨

 

骨粗しょう症について、東京大学が新たな研究結果を発表しています。
詳しくはこちら—>抗体が骨を壊す・・・

 

更年期障害による骨粗しょう症の対処方法

骨を丈夫にする食べ物

骨粗しょう症の対処方法として、骨を健康に保つには、カルシウムの摂取が欠かせません。

 

カルシウムの多い小魚や牛乳などを積極的に摂取しましょう。

 

カルシウムが摂れる小魚

 

また、ビタミンB、C、Eやコラーゲンなどを摂取することで、血行を促進し、骨や関節を守ることができます。

 

牛乳は悪と言われていますが

カルシウムといえば、すぐに思い浮かぶのが牛乳だと思いますが、近年、牛乳を良しとしない意見も多数出てきています。

 

「牛乳は錆びた脂」

「牛の乳を人間が飲むのは間違い」

「牛乳を飲むとカルシウムが奪われて骨粗鬆症になる」

などと、否定的な声も聞かれます。

 

一杯の牛乳

 

牛乳を多少に摂取している海外の国では、骨粗しょう症が多いとも言われますが、現時点で、牛乳が骨粗鬆症を引き起こす説は化学的には立証さされていないとのことです。

 

むしろ、牛乳を飲むことでカルシウムを摂取することにつながり、骨粗鬆症の予防に効果が高いという報告が多いとのことなので、安心して牛乳でカルシウム摂取をしましょう。

 

関節が痛む時は

関節は、冷えると痛む性質がありますので、極力冷やさないようにしましょう。

炎症を起こしている場合には、冷やします。

 

適度な運動を

適度な全身運動をすることをおすすめします。

筋力をアップさせるとともに血行を促進することで、骨の新陳代謝が活発になり、骨粗しょう症の症状の予防や軽減になります。

 

具体的には、ウォーキング筋力トレーニングなど、骨に刺激が加わる運動が推奨されています。

 

骨粗しょう症予防にウオーキングをする

 

少し余裕があれば、軽いダンベルを持って歩く”パワーウォーキング”は、かなり有効です。足首に付けるタイプもありますね。

 

足の関節に負担がかかる場合は、プールを歩くことがおすすめです。

 

骨と関節に食べたい食品はこれ!

骨粗しょう症に良い食べ物は、カルシウム、ビタミンDです。

 

これらは、骨と関節を丈夫にしてくれます。

 

カルシウムを摂っても、ビタミンDが無ければカルシウムを体に吸収できないので、カルシウムを摂って、日光に当たらなければなりません。

 

のんびりする人形

 

美容的に紫外線を避けたいところですが、ほんの少し日に当たるだけで大丈夫とのことです。

 

でも干し椎茸なら、カルシウム・ビタミンDの両方が一度に摂れるのでお勧めです。

 

骨の健康、気をつけたいですね。

 

骨粗しょう症対策には

 

今まで私たちは、女性ホルモンである『エストロゲン』にいろいろと守られていました。

 

骨の健康もそうです。骨密度の減少もエストロゲンが防いでくれていました。

 

でも更年期以降、減り続ける骨密度は自分で補っていかなければなりません。

 

実は、「エクオール」という物質を摂ることで、エストロゲンの効果が期待できるということがわかりました。

 

生活習慣病の一つで、最悪な場合、「寝たきり」につながる骨粗しょう症。これを防ぐのに大いに役立つのが『エクオール摂取』なのです。

 

エクオールって何?詳細を知りたい方はこちら
↓ ↓ ↓
>>>エクオールの詳細

 

私も偏食でカルシウム不足が心配なので、骨粗しょう症の予防のために摂りはじめました。

 

エクオールのサプリメント

 

2~3ヶ月でいろいろな更年期症状の改善が実感できるようです。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>> 【注目の成分】 「エクオール」は更年期障害に効果なし!?

>>>【え?本当!?】血圧・動脈硬化で、ホルモン補充療法よりも効果が上なのはエクオール

>>>エクオールは本当にいいことずくめなのか?

>>>エクオールに、更年期に起こりがちなメタボリック等の生活習慣病のリスク減の可能性

 

 更年期障害のサプリメント

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ