エクオールに関係する「腸内フローラ」とはズバリ・・・?

近頃話題の「エクオール」に関係する「腸内フローラ」について

「腸内フローラ」とは、私たちの腸の中にはたくさんの腸内菌がいて、
それがまるでお花畑のようなので、その名前が付いたと言われています。

 

お花畑・・・?

腸内フローラ エクオール 花畑

 

気になったので画像を探してみました。

(イメージではあると思いますが)

腸内フローラ2

 

NHKスペシャル 腸内フローラ

 

腸内フローラ

(↑ こちらは本物っぽい)

腸内のことなど気にしたことなど無かったのですが、私たちの腸の中は、こんなことになっているのですね。

 

でも腸内フローラの様子は、
人によって、腸内に生息している細菌の種類も数も違うし、
その時の身体の状態(年齢、ストレス)などによっても変わり、
生活習慣によっても変わるので、
決してみんな一緒で一定ではないものだそうです。

 

私たちには、どのくらいの腸内細菌が住みついているかというと、
100種類以上、およそ100兆個にもなると言われています。

 

考えただけで、想像もつかないです(@ @)

 

100種類以上ある腸内菌ですが、
一般的に、おおまかに3つに分類されています。

・善玉菌 (乳酸菌など)、
・悪玉菌 (ウェルシュ菌など)
・日和見菌(どちらにも属さない)

 

健康な人の腸内は善玉菌の方が多く、
腸内フローラが一定のバランスで保たれています。

 

このような感じなのですね・・・。

腸内フローラ1

 

悪玉菌が多くなると、様々な病気を引き起こす原因になってしまいます。

 

腸の中は、細菌たちにとって住みごこちのよい場所なうえに、
腸内に生息できる全体数は決まっているので、
善玉菌が増えれば悪玉菌が減る・・・といった具合に、
善玉菌と悪玉菌がいつも激しい生存競争をしているそうです。

 

また、年齢と共に、悪玉菌が増えて善玉菌が減っていくのが自然です。
意識して善玉菌を増やす生活をしなければいけません。

 

腸内を善玉菌が多く、良い状態に保つには、
醗酵食品などを多く摂るようにするとよいらしいです。

 

腸内環境を良い状態に保つ食生活とは

 

悪玉菌が増えてしまう食生活:

・肉食型の食生活

・ジャンクフード
(甘いもの・スナック菓子・ファストフード・インスタント食品など)

 

このような食生活では、体にとって必要なビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素が不足してしまいます。

 

腸内フローラ ジャンクフード

 

このような食生活を続けていると、
善玉菌は減り、代わりに悪玉菌が大量に発生してしまうのです。

 

悪玉菌が大量に発生すると、腸内に毒素が出て、その毒素のせいで
老化が早まったり、健康に悪い影響を与えることになります。

 

善玉菌を増やす食生活:

• 化学合成添加物が入っている加工食品をできるだけ避ける

• 塩分(ナトリウム塩)の摂り過ぎに注意する

• 暴飲暴食をしない

• アルコールの大量摂取をしない

• 禁煙を心掛ける

• 適度な運動を取り入れる

具体的には、

 

「まごわやさしい」と乳酸菌生産物質です。

・・・まめ
・・・ごま
・・・わかめ
・・・やさい
・・・さかな
・・・しいたけ
・・・いも

と、ヨーグルトなどですね。

腸内フローラ 乳酸菌

美容と健康のためにも、腸内環境を良くすることはとても大事なのですね。

 

>>>今一番売れている「エクオール」サプリは
こちら

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>【注目の成分】エクオールは更年期障害に効果なし!?

>>>【エクオール】は本当にいいことずくめなのか?

>>>【え?本当!?】血圧・動脈硬化で、ホルモン補充療法よりも効果が上なのはエクオール

>>>エクオールに、更年期に起こりがちなメタボリック等の生活習慣病のリスク減の可能性

>>>エクオールの効果・・・3か月後の体感 チェック

 

更年期障害 サプリメント

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ