更年期障害(鬱状態、倦怠感、気分の落ち込み、どんより)体験談-111

更年期障害(鬱状態、倦怠感、気分の落ち込み、どんより )を克服された方の体験談です。

更年期障害らしきものは、
私の場合はだいたい50歳ごろに始まりました。

主な症状は鬱状態、倦怠感、やる気がおきない、
身体が重たい
などといったことです。

更年期障害 鬱、倦怠感、気分の落ち込み

動悸とかホットフラッシュなどは出ませんでした。

更年期障害が終わったのは、56歳ぐらいではないかと思います。
まだ気力のなさは続いていますが、それは年のせいかと思われます。

更年期障害が始まる時期は、人によっては
40代半ばぐらいからもう始まる人もいるようで、
私の高校の同級生は40代後半に一気にきたと言っていました。

その人は私よりも症状が重くて、
まず急に体重が増えてきて、身体が重たくなり、
朝に身体が重くてなかなか起きられないようになったそうです。

更年期障害 体重増加

ホットフラッシュとか、胸がドキドキする
などの症状もあったとのことでした。

私はともかく気持ちが沈むのが参ってしまいました。

汗が出たり心臓がドキドキということはなかったのですが、
ともかくいつもどんよりした気分で抜け出せないのです。

ただ、同級生などと話していると、
みんな同じような状況だと分かり、だいぶ安心しました。

更年期障害であれば、
時間がたてばいつか治るだろうと分かったからです。

症状が重たい友人は、薬剤師でもあったので、
漢方薬を飲んでいました。

その漢方薬が効くということで、
私にもいくらかプレゼントしてくれました。

更年期障害 サプリメント

それで私も漢方薬を飲んだのですが、
そんなにはっきりとした効果というのは分からなかった感じです。

それでも、多少は調子が良くなったので良かったです。

更年期障害に苦しむ人には、
大丈夫、いつかきっと治る時が来るから、
何とか今を乗り切ってください、
と励ましたいですね。

あまりに症状が重かったり辛いときには、
更年期の専門外来などもあるので、そういう所で相談して、
専門の薬などを出してもらうといいと思います。

更年期障害 40代50代(elie様 50代)

 

40代後半にもなると、いろいろな所にガタが出てきますよね・・・。

病院て、いつ行っても混んでいるし(特に婦人科って、混んでいないですか?)
なかなか行く気にもなりません。

私も忙しい身なので、なかなか病院には行きづらく、
自分に合う漢方やサプリで更年期を乗り切れたらいいなと思います。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>更年期障害(イライラ、気分の落ち込み、多汗、だるさ)体験談-110
>>>更年期障害(だるさ、ほてり、イライラ)体験談-109
>>>1~86 更年期障害体験談

 

* 使ってみて良かったサプリランキング *

 

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ