更年期障害(卵巣がんを患い摘出手術)体験談‐133

更年期障害にも関連する、卵巣がんで摘出手術をされた方の体験談です。


 

私は以前、若年層ではあまり発症しない、卵巣がんを患い摘出手術をしました。

 

病巣は左側の卵巣のみだったのでずが、転移のおそれもあり子供もいたのですべて摘出になりました。

 

手術後一般病棟に移った頃から、突然暑くなるなどのいわゆる更年期障害の症状が出始めました。

 

更年期障害 ホットフラッシュ

 

術前説明で更年期症状が出ますとはありましたが、こんなに早くくるとは思いませんでした。

 

入院中も昼夜を問わず、突然スイッチを入れられたかのように肩の上の部分がカァーッと暑くなり、汗も出たかと思ったら、急に寒くなる

 

この繰り返しで、夜も目が覚めてなかなか眠れないと主治医に相談しました。

 

主治医が処方くださったのは、副作用の少ない漢方でした。

 

当時術後に抗がん剤を予定していたので、薬の副作用で使用できる薬が限られていました。漢方は緩いお薬で大した変化はありませんでした。

 

その後半年間の抗がん剤の投与があり、無事に終了しましたが、更年期症状は変わらず、ところ構わずに玉の汗が吹き出し、治療で脱毛したのでウイッグを使用していた私には大変辛かった症状でした。

 

更年期障害 ホットフラッシュ

 

抗がん剤が終わり1年後、やっと投薬やサプリなどの使用許可が出ました。

 

主治医よりエストラーナという女性ホルモンの補充薬を処方していただきました。この薬は副作用の少ないはり薬です。

 

2日に1回はり替えるタイプですが、服用し始めて1か月ほどで暑い・寒いという症状が緩和されました。すごい効き目です。

 

副作用としてホルモン剤なので乳がんのリスクが上がると言われているので毎年検診へ行ってます。

 

サプリは友人の使用体験です。

 

友人も45才になったころから、更年期障害があらわれイライラや汗がでるなど症状があったそうです。

 

更年期にはプラセンタがいいと言っていました。

 

日常は命の母が手ごろなので、2か月前くらいから飲み始めたようで少し気分的に違うと話していました。

 

女性ホルモンが全く突然製造されなくなったので、リスクはあると思いますが、私はこれからもホルモン補充は経過を見ながら続けて行こうと思います。

 


 

摘出手術も大変ですが、その後の更年期症状で大変な思いをされましたね・・・。

ホルモンのバランスはとても体に影響するのですね。

できるだけ、緩やかなホルモンの変化になるよう、希望します・・・。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>更年期障害(ストレス、イライラ、ホットフラッシュ、多汗)体験談-132

>>>更年期障害(ホットフラッシュ、多汗、倦怠感、肌荒れ)‐131

>>>更年期障害(冷え・寒気・体調不良)‐130

>>>更年期障害(冷え・のぼせ・頭痛・肩こり・気分の落ち込み)-129

>>>更年期障害-(集中力・気力の低下、気分の落ち込み、体調不良)-109~128

>>>更年期障害・体験談-1~86

 

* 使ってみて良かったサプリランキング *

 

⇒トップページへ

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ