更年期障害(不安感)体験談‐147

更年期障害(不安感)の方の体験談です。


 

気が付けば3か月生理が来ない状態が続いていました。

 

しかし、そのころは生理がない以外にこれと言った変化もなかったので、のほほんとしていました。

 

ところが、それから半年くらい経つとしだいにメンタルの方に問題が出てくるように。

 

とにかく不安で不安で怖いのです。

 

更年期障害 不安感

 

くよくよと昔のことを思い出しては落ち込み、人と会うのも恐ろしくなりました。

 

私が言った言葉で人を不快にさせてしまうのではないか、誤解させてしまうのではないかと怖かったのです。

 

そして、今度は家族にもそういった目を向けるようになってしまいました。

 

ちょっとでも油断すると、子供や夫がトラブルに巻き込まれてしまうような気がして怖くて震えてくる。

 

最後には、二人に会社と学校以外どこにも出かけないでくれと懇願するようになっていました。

 

また、パニック障害のような症状が出てくるようになり、これもあって外出もできなくなりました。

 

私の更年期障害は、イライラは全くなかったのですが不安でいっぱいの日々でした。

 

私は、はじめこれが所謂更年期障害であると分からず性格なのだと思い、自分を強くするといった本を読み漁りました。

 

しかし改善はなし。ここで、婦人科に足を運び治療を始めることになったのです。

 

更年期障害 疲労感 倦怠感

 

処方されたのは、体に貼るタイプのお薬。私の場合、一か月続けた頃から不安が軽くなってくるのが分かるようになりました。

 

現在も治療を続けていますが、とても楽です。

 

私の場合、夫が私の話しを聞いてくれるのが凄くプラスになっている気がします。

 

無理はしません。ごはん作りが面倒な時は、弁当を買ってくることもありますし、宅配ピザの時もあります。

 

更年期障害は、一度医療機関で診てもらうことをお薦めします。

 

そして、家族に理解してもらうことが必要だと私は思います。

 

私の場合、コーヒーを飲むと動悸がしてパニックを起こしそうになるのでお休み。今は紅茶の時間を楽しむようにしています。

 

更年期障害は、人によって色々な症状が出るそうですが、いつかは終わりの日がやってきます。

 

それまで、考えすぎず気楽に過ごしてみると良いと思います。

更年期障害 40代50代 (ジェリーB様 40代前半)


 

更年期は、ホルモンのバランスが崩れて、いわゆる”ゆらぐ次期”ですからね・・・。

心も体も、不調が現れてきます。

できるだけ、快適にいられるよう頑張りすぎず、無理をせずに過ごしたいですよね。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>更年期障害(体中が痛い、倦怠感、気分の落ち込み、冷え)体験談‐146

>>>更年期障害(10年かかりました)体験談‐145

>>>更年期障害(始まりはこんな感じ)体験談‐144

>>>更年期障害(だるい、集中力低下、冷え)体験談‐143

>>>更年期障害(ホットフラッシュ、多汗、耳なり、だるい)体験談‐109」142

>>>更年期障害・体験談-1~86

 

* 使ってみて良かったサプリランキング *

 

⇒トップページへ

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ