更年期障害(42歳 めまい、吐き気)・・・体験談‐153

更年期障害(めまい、吐き気)方の体験談です。


 

現在42歳ですが、去年に入ってから更年期障害の症状が出るようになりました。

 

更年期障害の症状はいろいろなものがありますが、その中でも代表的なめまいが出たのです。

 

初めて出た時には、本当に起き上がれないほど

 

朝起きて身体の違和感を感じなかったのですが、身体を起こしてみると激しいめまいが襲いました。そして吐き気が襲ってきたのです。

 

そのままトイレに駆け込みました。

 

私はこれまでめまいを感じたことがなかったので、突然のことにびっくりしました。

 

その日はたまたま休日だったので、私は起き上がらずに横になって過ごしました。幸いにも夫がすべてを引き受けてくれたのですね。

 

その日は結局4回ほど、トイレに行くたびに履き続けました。

 

起き上がるとだめだから這ってトイレにも行ってみたのですが、それでもめまいは軽減することはありませんでした。

 

 

そして次の日、朝起きた感じはいつもと一緒でした。

 

でも前日のことがあったので、起き上がることが不安で仕方ありませんでした。でも起き上がってみると、前日よりは少し改善したような気がしました。

 

吐くほどではありませんでしたが、やはりめまいは残っていましたね。

 

平日でもあったので病院に行くと、年齢的には少し早いけれど、更年期障害との診断を受けたのです。

 

その時には生理は通常でしたし、特に異常は感じていませんでした。

 

しかしホルモン量は下がっているし、年齢的なことを考えたら、やはり更年期になるだろうと言われたのです。

 

ホルモン療法の説明もありましたが、ホルモン療法は副作用もあると聞いたことがありましたし、少し不安でした。

 

またそれほど薬を使わなくてもまだ大丈夫なのではないか?と思ったのです。

 

そして医師と相談してホルモン剤を使用せず、漢方薬で経過を見ることにしたのです。

 

それから約1年3か月ほど飲み続けています。

 

飲み始めてからめまいの回数は少なくなり、今は症状が治まっています。

 

更年期とはこれから長い付き合いになるので、もう少し続けていきたいと思っています。

更年期障害 40代50代 ( アズ様 42代)


 

生理が通常にあっても、ホルモン値が低下して更年期障害と診断されることもあるのですね。

急なめまいや吐き気に襲われると、何か深刻な病気なのでは・・・とビックリしますよね。

本当に、人の体は神秘的です・・・。

更年期をできるだけ快適に過ごしたいですね。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>更年期障害を明るく乗り越えた方の体験談‐152

>>>更年期障害((めまい、関節痛、ほてり、イライラ)体験談‐151

>>>更年期障害(多汗・のぼせ・動悸・悪寒・体調不良)・・・体験談‐150

>>>更年期障害(更年期真っ只中・こうやって閉経していく)体験談‐149

>>>更年期障害(生理不順・ホットフラッシュ)体験談‐109‐148

>>>更年期障害・体験談-1~86

 

更年期障害 サプリメント

⇒トップページへ

 

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ