更年期には、エクオールサプリよりも納豆を食べればいいんですか?

近頃、更年期の女性の間で話題の物質エクオールは、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをするため、更年期の症状にとても効果があります。

 

この成分は、大豆を食べた際に腸内細菌によって作り出される物質ですが、すべての人が腸内でエクオールを作り出せるわけではありません。

 

大豆を食べる習慣のある日本や中国などでは、腸内でエクオールを作れる人は約2~3人に1人、約50%です。

 

つまり2人に1人は大豆を食べてもエクオールを作れないので、効果があまり期待できません。

 

 

しかし日本人はまだエクオールが作れる人が多い方で、アメリカでは27.6%、イタリアでは27.7%、フィンランドではわずか18.2%ほどしか、体内でエクオールを作れません。

 

大豆を食べる習慣がない国の人ほど、エクオールが作れないことがわかっています。

 

このためイギリスの専門誌に、欧米人に比べて日本人の更年期障害の症状が軽いのは、大豆をたべるためだと発表されるほど、大豆の効果に注目が集まっています。

 

しかし日本人でも最近は、エクオールを作れる人が減ってきています。

 

食生活の欧米化が原因と考えられますが、50歳以上の中高年女性では50%ですが、20代の若い女性では、20%しかエクオールを作れる人がいないと報告されています。

 

せっせと大豆を食べても腸内でエクオールが作り出せないなら、何の効果も期待できませんね。

 

このような人のために、サプリメントが開発されています。

 

更年期障害 エクオール サプリメント

 

大豆発酵食品であるエクオールをサプリメントにしたもので、一日に必要な量をサプリメントから手軽に摂取できます。

 

毎日納豆を食べているのに、更年期の症状が軽くならないという人は、体内でエクオールを作れていないのかもしれません。

 

サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

 

また、毎日食事で大豆食品を食べるのは大変ですね。中には大豆が食べられない日もあります。

 

このようなときもサプリメントは効果を発揮します。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>更年期障害でお悩みの方は、「エクオール」を試してみては?

>>>エクオールは食品で摂るかサプリで摂るか、どちらが効果的?

>>>知らないともったいないエクオールの男性に対する効果

>>>更年期の中年太り・・・エクオールに解消できるのか?

>>>エクオールとイソフラボン、どう違うの?の疑問を整理してみました

>>>更年期 エクオールの老化防止効果がすごい!

>>>AMC社のエクオールを飲み続けて1年になる熟女

>>>エクオールはどのサプリメントで摂りましょう?~大塚製薬エクエルか、AMC社のエクオールサプリか

 

更年期障害 サプリメント

⇒トップページへ

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ