更年期障害(耳鳴り・多汗・動悸)体験談 -②

更年期障害を乗り越えた方に、体験談をお訊ねしました。
最後には、今更年期のまっただ中にいらっしゃる方へのメッセージもいただいています。

今から数年前、45歳を過ぎる頃から、
今まで非常に規則正しく来ていた生理が不順になってきました。

そして間もなく、やたら耳鳴りがするようになり、
汗が噴き出たりするようになりました。

友達や先輩からも聞いていたので、いよいよ更年期が来たなと思いました。
そのままにしていましたが、動悸も頻繁にするようになり、
すすめられて婦人科に行きました。

するとやっぱり、更年期障害とのことでした。

ホルモン療法などもあるそうですが、私は性格的に臆病なので、
怖くて無理だと思いました。

もちろん、その方法で更年期障害がすっかりよくなった人もたくさんいます。
が、私の場合は他の方法を選び、漢方薬を処方してもらいました。

「当帰芍薬散」という、更年期障害の治療に広く使われている漢方薬です。
漢方というだけで安心してしまい、早速、その日から試してみることにしました。

しばらく様子を見ていましたが、すぐにどうのということはなかったのですが、
一週間二週間と過ぎていった頃、なんとなく症状が治まってきたように感じてきました。

発汗や動悸、耳鳴りも、いつの間にか、忘れていることに気づきました。
時々、あっ、また始まったと感じることもありましたが、
気にしないでいようと思えばできるくらいになりました。

今も更年期を抜けたわけではありませんが、症状はほとんど出ていません。
実は漢方薬も2、3年前に卒業しています。

それでも症状が出ていないので、更年期障害を克服できたのではないでしょうか。

個人的な意見ですが、私のようにホルモン療法が心配な人は、
漢方薬を出してくれる医師に相談するといいと思います。

また、精神的な面では、なるべく気分転換を心がけるといいと思います。

いろいろな方法で、更年期障害を和らげたり、治したりできるので、悲観せず、
前向きにこの時期を過ごすことを、おすすめしたいですね。

(福岡県 K.Kさん 50代)

 
K.Kさん、貴重な体験談をどうもありがとうございました。
「当帰芍薬散」が効いたようですね。
今は症状があまり出ていないとのこと。良かったですね(^_^)
やはり、精神面も気分転換、大事なのですね。

111.2234564.185.46

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>①更年期障害(イライラ・倦怠感・月経異常)体験談

トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ