更年期障害(ホットフラッシュ・動悸)体験談 -④

更年期障害を乗り越えた方に、体験談をお訊ねしました。
最後には、今更年期のまっただ中にいらっしゃる方へのメッセージもいただいています。

あのなんともいえない苦しさは、経験しなきゃわからないものですね。
51歳で閉経を迎えた頃から始まった更年期症状。
私の場合は、ホットフラッシュと動悸でした。

ホットフラッシュは、自分の意思とはまったく関係なく、
ひどいときには数分間隔で襲ってきます。

と同時に動悸がしたりします。

ホットフラッシュが襲ってくると、毛穴という毛穴からドッと汗が吹き出るのです。
職場で、人と話しているときなど、いきなり汗が吹き出るのですから、
その恥ずかしさといったらありませんね。

ハンカチは真冬でも、常時握り締めている状態です。
汗が出る前直前の状態は、じわじわっと顔があつくなるので、
”来た来た来た・・・”というかんじですね。

ものの1~2分ぐらいで治まるのですが、
一日に何十回と襲ってくるわけですから、非常に疲れます。

このころ、私生活でおおきな変化があり、精神的にもけっこう
参っている時期だったので、体のほうも、ずいぶんと影響されました。

産婦人科にも行き、薬を処方して頂きました。
多少は改善されたような気がしましたが、ずっと薬ばかりのむのも
いやになりやめてしまいました。

食品でカバーしたりもしました。

いつ終わるとも知れない更年期障害の症状にもだいぶ慣れていきました。

長い目で付き合っていくしかないかと、半ばあきらめの境地で
なるべく気にしないように心がけました。

そうなると、ホットフラッシュの間隔も当初よりも長くなり、
体もだいぶ楽になってきました。

でも、完全に終わるということはなく、その後何年にもわたって続くのでした。
気がついたら、更年期症状が起こってから10年にもなっていました。

今は、まったくホットフラッシュ、動悸もなくなり快適です。
あの時は、ずいぶん長いトンネルの中にいたという思いです。

女性ホルモンが減少するってさみしい感じですが、
症状がないことが一番ですね。

(愛知県 H.Wさん 60代)

 
H.Wさん、貴重な体験談を、ありがとうございました。
10年間とは、長かったですね。よく頑張りましたね。

111.64.184565.46

 

トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ