更年期の症状 ~ ほてり・のぼせ(ホットフラッシュ)・発汗

更年期障害 ほてり・ホットフラッシュが起こる割合は40~70%

 

更年期障害は個人差があり、全く感じなかったという人、 辛くて毎日寝込む程の人、更にはもう生きていたくない程の人もいます。

 

症状も、どのくらいの期間続くのかも人それぞれなので何とも言えないのですが。

 

具体的に、どんな状態になってしまうことがあるのか、 私が聞いてびっくりした、具体的な例をお伝えします。

 

『真冬の夜にも拘わらず、悩み事を考えたとたん、下着からパジャマまで  着替えなければならないほど汗ダクダクに』

 

『冬の夜に寒気で目覚めると、下着もパジャマもシーツも枕もビショビショ。  寒い中、着替える辛さは泣きたいくらいでした』

 

『顔からばかり多量の汗が出る』

 

『急にほてりが出て、汗がダダ~~~ッと滝のように流れ、  私も周りの人もびっくり』

 

夜中に目が覚め、ガーッと一瞬で体中が熱くなり、汗がぐっしょり。 ほてりが冷めてから寝るので、翌日は睡眠不足』

 

ホットフラッシュで苦しむ女性

 

暑い・寒いに拘わらず、汗が異常に出るということですね。

 

心配事や悩み事を考えた時に発症することもあるので、精神的な面も関係していると言われます。

 

更年期の女性を対象とした様々な調査から、だいたい40~70%ほどの割合で、ホットフラッシュが発症するようです。割合的に、多いですよね。


『発汗で消耗して慢性疲労で、歩けないほどになって家事も困難』

 

『イライラ、ドキドキ、発汗、のぼせ、肩こり、耳鳴り、不安感などで、  頭が破裂しそうなくらいパンパン、血圧が急上昇』

 

このような症状が続くと、本当にしんどいですね。

 

ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)発汗はどうしておこる?

 

更年期には、女性ホルモンである「エストロゲン」が減少します。

 

しかし脳は、盛んに卵胞刺激ホルモンを分泌して、 卵巣からエストロゲンを分泌するように促します。

 

「がんばって出して!がんばって出して!!」と 言われている感じです。

 

でも、更年期を迎えた卵巣は、必要な量のエストロゲンを分泌することができないことによって、 エストロゲンの減少卵胞刺激ホルモンの増加という、ホルモンバランスの乱れが起こります。

 

この時、甲状腺ホルモンやアドレナリンなども一緒に分泌されて、 血管を縮めたり、熱を上げたり汗を出したりします。

 

これが、ほてり、のぼせ、発汗の原因です。

 

血管が締まっていて、血流も悪い状態なので、下半身が冷えてしまいます。

 

のぼせの場合は、上半身だけ熱くなって汗をダラダラとかきますが、下半身や手足の先は冷えているのです。

 

そして、その汗はサラリとしているものではなく、 ねっとりじっとりしていてキツイ臭いを伴います。

 

更年期障害で汗が多い状態

 

ホットフラッシュはどのような感じ?

ホットフラッシュの具体的な症状

・ 急にカーッと暑くなって、汗がジワジワと出てくる
・ 顔が熱くなる
・ 身体の中から熱くなる
・ 熱は無いのにポッポっと熱くなる
・ ねっとりじっとりした、キツイ臭いの汗をかく

*臭いがキツイのは、皮脂や塩分が多く含まれているためです。

 

どの部分が熱くなる?

・ 顏、頭など上半身
・ 胸、全身、首の後ろ
・ 手足

など、人によって様々ですが、顏のほてりが最も一般的です。

 

ほてりが続く時間は?

人によりますが、1回につき30秒くらいの人、10分ほと続く人、中には1回につき20~30分続く人も。平均的に、3~4分ぐらいが多いようです。

 

更年期障害の症状 「ほてり、のぼせ、発汗」の乗り切り方

 

この状態は、自律神経を活性化させることによって治まってきます。

 

カーっとのぼせたときは、下半身を温めると良いです。

 

熱いのに温めるの?と思いますが、のぼせは冷えの一種なので、冷え症を改善すれば良いのです。

 

顔が熱いからといって、冷たいものを飲んだり、氷で冷やしたりしては 逆効果になってしまいます。

 

下半身を温めて、温かいものを飲んで血の流れ(めぐり)を良くすることがポイントです。

 

体を温める

それから、 腹巻をしたら、のぼせが嘘のように消えたという報告もあるので腹巻きはオススメです。

 

鍼灸の先生によると、「お腹を冷やすものを食べると熱が上に上がるのでのぼせる」 のだそうです。

 

その他、

・ 砂糖身体を冷やすので、砂糖を多く含んだお菓子を避ける
・ 冷たい飲み物よりも温かいものを飲む
・ 食事の糖質を減らために、茹でた野菜を食べる
・ カフェイン・アルコール・たばこ・辛い食べ物を控える
・ 肥満にならないようにする
・ ストレスを溜めないようにする

が、ポイントになります。

 

今注目の更年期症状を緩和する「エクオール」

 

現在、ほてり、ホットフラッシュに最も安全で有効といわれている成分が「エクオール」です。

 

エクオールは、更年期に減少する女性ホルモン・エストロゲンのような働きをすることで、更年期の諸症状を和らげることができると近頃話題になっています。

 

お薬ではなくサプリメントです。それなのに、ホルモン治療と大差ない作用で注目されています。

 

検査結果でも、3か月でこの効果
かなり改善もしくは改善されていますね!
↓ ↓ ↓

エクオール摂取による更年期症状改善

更年期の各症状も、改善されています

エクオール摂取による症状の強さの変化

 

この「エクオール」を更に詳しく知るにはこちら
↓ ↓ ↓

118.15342.95.112

 

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ